野鳥

2017年3月30日 (木)

ウグイス

ご無沙汰しております。すっかり春になりましたね。

我が家の周辺でいつもならとっくに鳴き始めているウグイスの声が最近ようやく聞こえるようになりました。
昨年は3月10日頃に確認できていたので今年はだいぶ遅いです。
_d5k5343
なかなか姿をみせてくれないウグイス。運良く出てきてくれたのでパシャり。
スタイルが良くなかなか可愛いです。

ウグイスのさえずりを聞くと春を実感します。
次は桜ですね。鎌倉もそろそろでしょうか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

百舌鳥

11月に入りましたね。 
すっかり秋めいてきましたが、鎌倉の紅葉はまだ先で12月に入ってからでしょうか。

さて制作の方は順調に進めていまして只今、百舌鳥の作品を製作中です。
我が家の周辺には色々な鳥がやってきますが、タイムリーなことにアトリエから
見えるお隣の木の天辺に、毎日のように百舌鳥がやってきます。
_dsc0307
「キキキ」と鳴きながら尾を振り、高い木の上から辺りを見回しています。
ちょうど製作中の百舌鳥が毎日姿をみせてくれると気分も乗るものです。
おかげで良い作品が出来そうです。
この木には他にアオゲラ、オナガなども姿をみせてくれ、制作の合間に楽しませてくれています。

いよいよ個展まであと一月。益々制作に励みます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

夏鳥に会いに、戸隠へ

昨年に引き続き、長野県戸隠まで野鳥を見に行ってきました。

梅雨入り前だったので天気は快晴。避暑地のはずなのに汗ばむ陽気でした。

Img_0155
Img_0120

戸隠森林植物園をメインに1泊2日の日程。
昨年は7月初旬に訪れたのですが、時期が少し遅かったのか、期待していたコルリやコサメビタキに出会えなかったので今回はリベンジも兼ねています。
現地には昼頃着いて、さっそく公園内の散策路を歩きます。
昨年より時期が早いため、公園内の緑もまだ生い茂った感じは無く、観察しやすかったです。

ヒガラやコガラが飛び交う中に、コサメビタキを見つけました。
_dsc9113

カラ類よりも高いところを飛んでいて、単独で行動している印象でした。
目の周りのアイリングが可愛らしいです。

たくさんのバードウォッチャーの方とすれ違い、野鳥情報などを教えていただきました。そういった情報と鳴き声を頼りにお目当てのコルリを探します。

「ヒッヒッヒッ・・・」という、か細い鳴き声に引き寄せられていくと、そこには美しい青い鳥が。

_dsc0705

昨年出会えなかったコルリです。
かなり高い位置でさえずっていました。白い腹と青い背中がとても綺麗です。

他にもクロツグミやオオアカゲラ、サンショウクイなど、鎌倉近郊では出会えない鳥達に会うことが出来ました。
_dsc8109

夜は戸隠に古くからある旅館に泊まり、美味しいお蕎麦をいただきました。

2日目は早朝から野鳥観察を開始!

Dscn5439

1日目には遭遇しなかったノジコにも会うことが出来ました。

帰ろうと駐車場に戻った際、何やら騒がしい鳥がいると思ったらコムクドリでした。
秋田で見かけたことはありましたが、戸隠では初めてでした。

_dsc9362_2

オカメインコのような頬が可愛らしい鳥です。
そんなコムクドリのさえずりに見送られ、戸隠の地を後にしました。

昨年と1ヶ月時期が違うだけで、出会う鳥の種類やその行動が違っていました。
時期をずらして何度も訪れるのも楽しいかもしれません。
戸隠は食事も美味しいので、また機会があれば出掛けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月28日 (金)

鳥見

先日、鳥を見に宮ヶ瀬へ行ってきました。

久しぶりの鳥見でしたので期待して出掛けたのですが、現地についてびっくり。
Img_00273
先日降った大雪がかなり残っていて目的の林道に一歩も入れませんでした、、、。
鳥見どころではなくあえなく断念。考えが甘かったようです。
ビジターセンター近くにあるお店前もご覧の通り。
Img_00332
ほとんどのお店がお休みの中、営業していたお店でお蕎麦をいただきました。
Img_0747
蕎麦屋のおばさんに話を聞くと入り口の扉は雪で埋まってしまい完全に孤立してしまったそうで
最近ようやく営業を開始したとか。全く状況を調べず出掛けてしまい恥ずかしい思いでした。
鎌倉でも大雪でしたがやはり少しでも山間だと積もり方が全く違いますね。
鳥見は残念でしたがお蕎麦が美味しかったので良しとして帰宅しました。
鳥はまたの機会にリベンジしてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

長野 戸隠へ

鳥を見に戸隠森林植物園に行ってきました。

Img_0099

探鳥地で有名なこの森林植物園で、今回の一番の目的はコルリを見ること!
他にコサメビタキ、ニュウナイスズメ、ノジコも目的の鳥でした。
当日、戸隠ではめずらしいくらいの暑い日で、鳥の出が心配でしたが、、、

_dsc4762
夏の定番 キビタキ

_dsc5095
アオジ 大きな声で囀っていました。

_dsc5323
シジュウカラ

_dsc5292
アカゲラ

_dsc5397
ミソサザイ こちらも相変わらず元気よく囀っていました。

_dsc5536
ニュウナイスズメ 目的だった鳥。初見です。雀より明るい茶色で頬に黒点が入っていません。

_dsc5031
高原モズ と思われます。

他にゴジュウカラ、コガラ、ヒガラ、オオアカゲラ、カワラヒワ、クロジ、キセキレイを見ることが出来ました。
お目当てのコルリは一瞬姿を見ただけで、しっかり観察することは出来ませんでした。
ちょっと来るのが遅かったようです。もう少し早い時期にリベンジしたいと思います。

Img_0066
鏡池

Dsc_0008 _dsc4757_2
山野草もとても綺麗に咲いていました。

Img_0167
戸隠そばで締めくくり。美味しかったです!

*作品23を掲載しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

東京港野鳥公園

そろそろ夏鳥が渡ってきていると思いますが、賑やかになるのはもう少し後でしょうか。
ちょうど今時期はシギ、チドリ類が観察出来るので干潟へ行って来ました。
実は水鳥ではメジャーなコチドリをしっかり見たことがない(自然の中で)ので、今回の目標はコチドリです。
さっそく迎えてくれたのはオオジュリン。
雄の頭が黒くなかったので、まだ夏羽になっていないようでした。
_dsc2977
こちらはアオアシシギ
_dsc8813
チュウシャクシギ。長い嘴でカニを食べています。
_dsc3287
そしてお目当てのコチドリに会えました。目のまわりの黄色いアイリングがかわいいです。
前に出している足を小刻みに振るわせ、虫をおびき出していました。
_dsc8858
水鳥はとても観察しやすいですね。ちょっと遠いのが難点ですが、潮の満ち引きの時間を調べておくと割と観察しやすいです。
そろそろ夏鳥、そしてサンコウチョウも渡ってくると思うのでこれから楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

クロジ

我が家にクロジがやってきました。

_dsc1848
ホオジロ類の鳥でアオジに似ていますが体がグレー色(雄)をしています。
大きさもアオジより一回り大きい印象です。
まだ頭部や背中に茶褐色が残っているので若鳥かもしれません。
割と神経質な鳥のようですが近くで長いこと餌をさがして歩いていました。
自然の中で見たのは初めてのクロジですが、まさか我が家で見れるとは思いませんでした。
嬉しい出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

サンコウチョウ

昨年観ることの出来なかったサンコウチョウに、今年は運良く会うことが出来ました。

_dsc36341
ピンぼけですみません、、、。

それも雄雌ペアで。懸命に巣作りをしていました。
あまり時間がなかったのでじっくり観察は出来ませんでしたが、近くを飛び回り綺麗な姿を見せてくれました。感動!
これから子育てが始まるとより観察しやすくなるようなので、驚かせないようそっと様子を観にいってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

埼玉遠征

今年は冬鳥が例年に比べ少ないと、どこへ行っても嘆いています。
先日、埼玉方面へ冬鳥を求め出かけてきましたが、やっとジョウビタキのペアを見ることが出来ました。

 _dsc25441_2_dsc25781_2

ジョウビタキは冬鳥の代表格なので、通常だとアトリエの外にも来るのですが、、、。
その他、シロハラ、ヤマガラ、エナガ、コゲラ、メジロ、シジュウウカラなどに会えました。
ルリビタキやベニマシコ、アリスイの目撃情報もあったのですが、その日は見れませんでした。
やはり地震や台風の影響があるのでしょうかね。地道に探してみます。

どうやら風邪を引いてしまったようです。インフルエンザではないようですが、、、。
風邪が流行っているようです。皆さんもお気をつけ下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

アオゲラ

先日、気分転換でいつもの裏山へ行って来ました。

鳥の気配がほとんどなく、聞こえるのはヒヨドリの鳴き声のみ。
公園には遠足に来ている子供達で賑わっていて、鳥見には厳しい状況、、、。
少し散歩して帰宅しようと思っていたら目の前に大きな影が通り過ぎました。アオゲラです。

_dsc45251

ヒヨドリよりも大きく体長は30センチほどあるのでかなり迫力があります。
色は全体にグレーがかったグリーンでおなかに黒と白の縞があります。さほど派手ではないですが、キツツキらしく後頭部と頬の辺りに鮮やかな赤が入っています。
鎌倉ではよく観かけますが、アオゲラは日本にしかいない固有種だそうです。

今回は鳥に振られたと思いましたが、帰る間際に会えて良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

文化・芸術 | 趣味 | 野鳥